訪問販売の人

今度からこちらのエリアを担当することになりました。ご挨拶だけよろしいでしょうか?

Meiちゃん

ご挨拶だけならいいかな?

戸建て住宅に住んでいると、「外壁塗装」や「外壁サイディング」の訪問販売に会ったことがあるかも知れません。

本当にあった訪問販売の話①

東京都のA様は、数年前に外壁塗装のついでに屋根塗装を勧められました。

A様の屋根材は「パミール」といって、ノンアスベストの切り替え時期となった2000年頃に作られたノンアスベストの屋根材でした。

塗装業者はそれを知らなかったのか、知っていて黙っていたのかは定かではありませんが、屋根材のことは何も言わずに塗装を行いました。

訪問販売の人

そろそろ屋根と外壁の塗装をした方がいいですよ!

Meiちゃん

「パミール」や「コロニアルNEO」は『塗装が出来ない屋根』で有名なのに・・・

アスベストを抜いて作られた一部の人工スレートは強度がとても弱く、築8年~10年位すると無数のひび割れや大きなかけが目立つなどの不具合が報告され、現在では製造が中止しています。

『あの時、塗装業者が「パミール」は塗装出来ないと教えてくれていたら・・・』

その後、A様は屋根のボロボロが気になって弊社にお問合せいただき、葺き替えの工事を行いました。

注意

〇「パミール」は塗装をしてしまうと、よりボロボロになってしまいます。ボロボロになったら屋根材の寿命と思って、塗装ではなく屋根材を変更しましょう!!

〇屋根の工事を行う際は、屋根・壁に関して知識が豊富な信頼できる屋根専門工事会社にお願いしましょう。

本当にあった訪問販売の話②

東京都のS様は、訪問販売業者に「瓦が割れてるからすぐに修理した方がいい」と言われたそうです。

相見積もりを取ろうと、弊社にお問合せをいただき現地調査に伺いました。

この写真はS様の屋根ですが、瓦の割れも他の不具合も全く見当たりませんでした

『今は特に何もする必要はありませんよ』とお伝えしました。

訪問販売の人

この写真はお客様の屋根です。すごくボロボロになっているので、今すぐ修理した方がいいですよ!!

Meiちゃん

えぇ!!屋根の上は見えないから、気が付かなかった・・・

注意

〇似たような屋根の写真を見せて、不安を煽る業者がいるそうです。普段、屋根の上を見る機会が無いため、その写真が本物かどうか判断できないところに付け込んでくる悪質な手口です。

〇1社の情報だけを鵜呑みにして判断するのはとても危険です。相見積もりを取って、信頼できる業者を選びましょう!

〇「すぐに」「今日中に」「今なら〇〇円割引」など急かしてくる業者には注意しましょう。

埼玉県県民生活部消費生活課のポスター

埼玉県の消費生活課では、住宅修理トラブルについてこんな注意ポスターを作成しています。

Meiちゃん

やねかべマイスターは営業がいない(施工管理者のみ)なので、訪問販売や無理な勧誘は一切行っておりません。