Meiちゃん

天井から水がポタポタ垂れてくるよー!!早く業者さんに電話しなきゃ!!

メンテくん

Meiちゃん落ち着いて。水が垂れてきても、すぐには大変なことにならないよ!

天井からの雨漏り、どこからかポタポタと音がする、天井や壁に染みが出来ている・・・

気づいた時はとても不安ですよね。まずは自分で出来る対処法をご紹介します。

応急処置

今、どこかから水が垂れている場合は、周りが濡れないようにタオルやバケツを置き、近くにある家電は動かしましょう。

雨が降っていない場合、まずは家中の蛇口を確認しま。蛇口を全て締めても水道メーターが動いている場合は、どこかで水漏れしている可能性があるので、水道屋さんに相談しましょう。

天井裏の雨染み

雨が降っている又は降っていた場合は外部から雨が侵入している可能性がありますが、雨がやめば止まりますので安心してください

この時のポイントは、「雨の強さや降り方」「風の強さや吹き方」をメモしておくこと!

ポタポタと音がしている場合も同様ですが、雨漏りの発生場所が突き止められる場合は、水が流れているところを動画に撮っておくのがおススメです。

Meiちゃん

雨は土砂降り、風がびゅうびゅう吹いている・・・っと。

メンテくん

風向きなどはネットで調べよう

ポイント

急いで業者さんを呼んでも、雨が降っている間は止められません。

雨漏りで大事なのは、まずは落ち着いて「信頼できる専門業者を探して、きちんと診断してもらう」ことです。その際、『雨風の様子を書いたメモ』や『水が流れている時の動画』を見せるとスムーズです。

雨漏りの修理方法3つ

天井から水が垂れてきたからといって、必ずしも屋根から雨が侵入しているとは限りません。

雨の侵入経路は、屋根・外壁・バルコニー・窓サッシ・結露など様々です。普通の雨では雨漏りしないのに、強風が伴う時だけ雨漏りする場合もあります。

やねかべマイスターでは、まず現地調査に伺い『どこから漏れているのか』『原因は何なのか』を確認し、適切な修理方法を提案します!

①部分修理または応急処置

屋根のコーキング
外壁のコーキング
バルコニーのコーキング
窓サッシのコーキング

屋根からの雨漏り

コーキング等で対応可能と判断した場合は、部分修理(応急処置)を行い様子をみます。

※ルーフィングの劣化による雨漏りの場合、部分修理はお勧めしていません。

外壁の雨漏り

コーキングで部分修理を行います。

バルコニーが原因の雨漏り

コーキング等で対応可能と判断した場合は、部分修理(応急処置)を行い様子をみます。

コーキング等で対応不可と判断した場合は、全体的な防水工事をお勧めします。

窓サッシの雨漏り

コーキングで部分修理を行います。

メンテくん

上記の方法は一般的なもので、実際は雨漏りの状況に応じて処置を行います

注意

屋根からの雨漏りに、部分修理はお勧めできません

ルーフィングが全体的に傷んでいて(経年劣化)、漏れている部分を直しても、また別の場所から雨漏りしてしまう可能性が高いからです。

屋根の雨漏りを根本的に解決する方法は次の2つです

②カバー工法

カバー工法」とは、「重ね葺き(かさねぶき)」とも呼ばれスレート屋根や、アスファルトシングルのリフォーム用に考案された工法です。

カバー工法の平均施工日数(足場組立を含む)
は、屋根の形状や天候にもよりますが、約1週間~10日間です。

※既存屋根の状態や種類によっては、葺き替えができなかったり、ルーフィングの前に「構造用合板」を貼ったりします。

カバー工法のもっと詳しい情報はここをクリック

③葺き替え工法

葺き替え工法」は、すでに葺かれている屋根材をはがして、新しい屋根材に替える工法です。

カバー工法が出来ない「瓦屋根」や「瓦棒」「劣化が酷すぎるスレート屋根など」を金属屋根や他の屋根材に葺き替える時にこの工法を使います

もちろん、金属屋根やスレート屋根でも「既存の屋根を残したくない」「屋根の重さが気になる」などの理由で、カバー工法ではなく葺き替えを選ぶことが出来ます。

葺き替え工法のもっと詳しい情報はここをクリック

Meiちゃん

現地調査は無料です!まずはお気軽にお問合せください。